ITリノベーションとマイグレーションを事業展開する システムズは、VBレガシーの刷新・延命をテーマに、来る 2022年 6月17日(金)に開催する無料オンラインセミナー『残ってしまったレガシーシステム、VB6.0アプリをVB.Netへ移行するための3つのステップ』の事前登録を開始しました。

システムズでは、レガシー化が進む古いシステムの現状分析から、デジタル化へのIT戦略ロードマップの策定まで、マイグレーションも交えて紹介するセミナーを定期的に開催しています。
今回は、2020年1月のWindows7、Windows2008のサポート終了から、2年以上経過しているにもかかわらず問い合わせを多く頂戴している、レガシー化が進むVBアプリ資産の延命や再構築をテーマとする、「VBマイグレーション」セミナーを開催いたします。

Windows11の提供開始とWindows10のサポート終了時期が2025年とアナウンスされたことから、VB6.0アプリの継続使用リスクは、今後ますます増大し、延命の道はますます狭まることでしょう。VB6.0アプリで開発された業務システムの延命利用にはさまざまなリスクを伴うため、DX化やWindows11時代を迎える今こその見直し対策が重要となります。

今回のセミナーでは、VB6.0で開発されたアプリシステムを、長年使い続けてきたけれども、DX化でのレガシーシステムの見直しに向け、「何とかしなければ・・・」とお考えの企業担当者様向けに、レガシーVBアプリ対策の3つのステップを最新の移行事例やVBアプリ変換ツールのデモを交えて解説いたします。

本セミナーは無料Webセミナーです。全国、場所を問わず受講頂けますので、ぜひ、お気軽にお申込みください。

残ってしまったレガシーシステム、VB6.0アプリをVB.Netへ移行するための3つのステップ
~ 既存VBアプリの診断・分析から次期計画策定、開発・移行・延命の実施まで ~ の詳細と事前登録はこちらから →→